対象分野と納品形態

テープ起こしの対象分野-一般の講演会から理系の専門分野まで

テープ起こしは、業者あるいは個人によって得意分野があります。私どもの対応分野・得意分野はつぎのとおりです。

対応分野:人文および社会科学系全般から一般的な科学分野
得意分野:労使関係 自治体まちづくり 福祉介護 政治経済 IT関連

得意分野は単なる知識だけではなく、私どもの勤務や業務の経験に基づいておりますので、内容理解についてはご安心ください。

私どもがとくに多くこなしてきたのは、各種団体の総会・大会の議事録、交渉記録、講演会、シンポジウムなどです。

工学・理学・医学などの理系分野についても、一般社会人向けの内容であれば、ジャンルを問わず対応できます。

※弊社の能力を超えた内容の音声につきましては、お断りする場合がありますので、ご了承願います。

テープ起こし原稿の仕上げ-素起こし・ケバ取り・リライト

テープ起こし後のテキストデータを納品する形態は、①素起こし、②ケバ取り、③リライトの三種類になります。

素起こし:裁判資料/交渉録/証拠取り

意味のない言葉、繰り返しを含め、聞き取り可能な音声を全て文字として完全に再現する方法です。各種の交渉記録や裁判のための資料だど、正確さが求められるときに用いられます。

ケバ取り:一般的なテープ起こし原稿

あの、その・・・、あっ、といった意味のない言葉や同じ言葉の繰り返しなどを省いて文章化します。納品では一般的に用いられる方法です。

リライト:報告書/書籍・雑誌紙の記事

音声をケバ取りで文章化した上で、語順などを書き換え普通の書き言葉に変換します。内容の抜粋や要約などもご指定にしたがい行います。

 

 納品のファイル形式-MSワード・一太郎・PDF・TEXT

納品時のファイル形式は、ワード、一太郎、PDF、プレインTextなどになります。

その他に Apache OpenOffice 、LibreOfficeなどにも対応できますので、

納品時にご指定ください。

 

納品方法-メール添付・データ便・宅配便

基本:メールによる送付

完成した原稿は、お客様のメールアドレスに添付ファイルとして送付いたします。

データ送信サービスによる送付

完成した原稿は、データ便などのデータ通信サービスを利用して送付いたします。

お客様が普段使われているサービスに対応させていただきます。

宅配便による送付(オンラインで不安なときに)

完成した原稿はCD-Rに収録し、ゆうパックまたはヤマト運輸などの宅配便を利用して送付いたします。この場合、送付送料のご負担をお願いいたします。

オンライン上のデータのやり取りにキュリティ面での不安を感じる場合には、こちらの方法をお勧めいたします。

ただし納期は最短で1日以上必要となります。

ご希望の宅配会社がある場合には、ご指定願います。

 

以上

タイトルとURLをコピーしました