無料ソフトで動画から音声を取り出す最も簡単な方法

テープ起こし

先日、動画音声のテープ起こしを行いました。動画からのテープ起こしは、ひさしぶりだったので前にやった方法を忘れてしまい、今回はAny Audio Converterというフリーソフトを使ってみたところ、とても簡単でしたので、ご参考までに記してみます。

ふえてきた動画からのテープ起こし

スマホなどで手軽にビデオ撮影ができるようになり、講演会などを主催していてビデオ撮影をしたのちに、文字に起こしておきたいこともあります。そのため動画ファイルからテープ起こしの仕事も、以前よりはふえていると感じています。

ですが動画そのものを再生しながらテープ起こしをするのは、やはり手間がかかり面倒です。

そんなときは、いったん動画から音声データを取り出して、いつものように音声ファイルから入力することをお勧めします。ふだん慣れたやり方が一番早いですから、音声ファイルを抽出してしまえば、もうこっちのものです。

ここではAny Audio Converter(AAC)というフリーの音声変換 & 音声抽出ソフトを使って、動画から音声データを取り出す手順についてご説明いたします。

Any Audio Converterのダウンロード

 まずは下記のサイトにアクセスするとAACのトップページが表示されますので、ダウンロードをクリックします。
  http://www.any-audio-converter.com/jp/

インストールの手順

①ダウンロードが終わったらファイルをダブルクリックします。

②インストール画面が開いたらインストールをクリック。

Windowsが許可を求めて来るので、はいをクリックして許可します。

④他のソフトのインストールを勧めてきますが、必要がないのでチェックを外して、MEXTボタンをクリック。

※もちろんWINZIPが必要な方はインストールもできます。

⑤インストールが終ると、有料版へのアップグレードを勧めるブラウザが開きますが、ブラウザを閉じてインストールの完了ボタンをクリックします。(続けてすぐに使用するときは、今実行のボタンをクリックします)

これでインストールは完了し、デスクトップにAny Audio Converterのアイコンが表示されます。

音声データの取り出し方

①Any Audio Converterのアイコンをダブルクリックして実行すると、Any Audio Converterが開きます。

動画ファイルの取り込み

②つぎに動画ファイルを取り込みます。動画追加をクリックします。

③動画ファイルを開くとAny Audio Converterに動画が登録されます。

④動画をドラッグして取り込むこともできます。

出力ファイルの設定

⑤赤丸をクリックすると出力ファイル形式が表示されます。

⑥一般音声形式のなかのMP3を選択します。MP3ならどのプレイヤーやテープ起こし用のソフトでも再生ができます。

⑦出力品質と出力先のフォルダーを設定、右の下、画質で音質を選択します。通常は高品質を選びましょう。出力フォルダーを指定する場合は、「出力フォルダ」で選択します。

変換を実行

⑧変換をクリックすると変換がスタートします。

⑨完了すると出力先のフォルダーが開き、アップグレードを勧誘するサイトが開きますが、サイトの方は体験版に戻るをクリックします。

※より多機能に使いたい方はアップグレード版を購入することもできますが、それにしても無料版で何回か使ってみてからの方が無難だと思います。

⑩出力先のフォルダーにMP3ファイルが出来上がっているのが確認できます。

次回からの音声抽出は3ステップでOK

上記でインストールから音声の取り出しまでの一通りの手順になります。2回目の音声取り出すときには、設定の変更をしないかぎり次の3ステップだけでできます。

1、AACを開く

2、ファイルを取り込む

3、変換ボタンを押す

どうでしょうか、とても簡単ですね。

まとめ

1、スマホの普及などにより動画ファイルからのテープ起こしの需要がふえてきています。

2、動画からテープ起こしをするときは、音声ファイルを取り出してから、いつもと同じようにテープ起こしをすると効率よく行うことができます。

3、音声ファイルの抽出には、いろんなソフトが対応していますか、Any Audio ConverterAACが無料で利用できたうえ、とても簡単に使えます。

以上

タイトルとURLをコピーしました