テープ起こし相場は1分200から250円、変わり始めた料金体系

テープ起こし料金の相場は1分200円から250円のアイキャッチ画像テープ起こし

time-2

テープ起こし料金の下落を感じておりましたので、簡単にグーグル検索で調べてみたら、1分あたりの相場は200円から250(税別)のようです。

たしかに実感にあった数字だと思いますが、どうでしょうか。この数字と自社の料金体系が大きく乖離してたら、考えてみる必要があるかもしれません。(※簡易的調査です。参考程度に願います)

グーグル検索でテープ起こし基本料金を調査

調べるにあたってPPC広告を打っている業者と、検索のみで出てくる業者を別にしました。PPCを活用している業者はネット集客をに力を入れていると思います。SEO結果のみに出てくる業者とば、なにかしらの違いがあるのではないかと考えたのです。

まずPPC広告を打っている業者については、グーグル検察で「テープ起こし」といれ結果を見ます。表示されたPPC広告から上位10社で、スタンダードな料金を記録します。それらを合計して平均を出しました。

つぎにグーグル検察で「テープ起こし 料金」といれた結果をみます。検索結果ページのなかで、まとめサイトなどは除き、直接テープ起こしを行っている業者上位10社のスタンダードな料金を記録します。それらを合計して平均を出すというやり方にしました。

検索で「テープ起こし」だけだと、テープ起こしの方法などがはいるので、「料金」という言葉を追加しています。

全体平均は223円(PPC広告201円からSEO結果245円)

結果はつぎのとおりです。

PPC広告10社は、最低が1分あたり99円、最高が1分あたり300円、平均すると201円でした。99円というのは、クラウドソーシングでの受注単価に近い価格です。およそ3倍という大きな開きがあることがわかります。

検索上位10社は、最低が1分あたり200円、最高が1分あたり330円、平均が245円でした。検索結果の業者は、PPC広告を打っている業者ほどの料金差はありません。しかも若干高めです。

ちょっと調べた程度なので、この結果をあまり深く考えても意味がないかも知れません。しかしテープ起こしの元請け料金は、およそ1分200 円から245円ということがわかります。

変わりはじめるのかテープ起こしの料金体系

この結果をおおざっぱに言えば、テープ起こし1分あたりの料金は200円から250円としてもいいでしょう。若干安いような感じがしますけれども、実感にちかいものがあります。

弊社は現在1分250円を基本料金としています。これは高い方に入りますが、オフラインで個別にデータの受け取りや納品を行っているとしたら、そう高くもないわけです。

とはいえ、やはり料金体系については、考えてみる必要がありそうです。

関連して、今回みてみても1文字1円という業者も出てきています。ここなどは、ある意味合理的な料金体系だと思います。

これまでのテープ起こし料金は、時間を単位としていましたが、あいまいな料金体系だとも言えます。

明確な根拠をもった料金体系の業者が現れれば、これからテープ起こしの料金体系は大きく変わるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました