これからが危ない!雪害とインフルに注意を

健康維持

久しぶりにブログに向かいました。渡辺です。

普段あまりテレビを見ないのですが、平野選手の活躍が見たくて、今日は特別に午前中オリンピック中継に見入っていました。結果は金メダルを取れなくて残念でした。しかし五輪で銀メダルを取って、残念と思われる実力とは凄すぎますね。

そんなわけでテレビでは冬季五輪で盛り上がっていますが、外をみると雪、雪、雪、とにかく雪で、さすがに雪国に住んでいても、今年はもうウンザリですね。

朝、早く起きて家の周りを除雪してから、やっとの思いで車を出して出勤し、普段の倍以上の時間をかけてようやく職場についたと思ったら、今度は職場の除雪に追われ、仕事を始めたのはお昼ごろ。

さて夕方になって帰ろうと思ったら車が雪に埋まっていて、また除雪。そしてなんとか自宅へ帰ってきたら、またまた駐車場が雪で一杯で除雪。

まるで除雪のために行って来たようなもので、なんのために仕事に出たのかわからない。そんな苦労をした方も多かったのではないでしょうか。

豪雪にも慣れてきてはいるのですが、それが思わぬ事故につながったりします。車に乗っていても、雪道での運転になれてきたせいか、急発進や急カーブ、そして急ブレーキといった運転がふえてきているように感じられます。

除雪に追われて疲労が溜まってきている、これからが危険な時期です。インフルエンザも過去最大の規模で流行しています。何よりも健康と安全が第一です。

そろそろ年度末を控え業務量が増加していく職場もあると思います。車の運転や除雪でも無理をせず、危険を回避した行動をとりたいものです。

タイトルとURLをコピーしました