入力にはデスクトップパソコンを使おう

入力にはデスクトップパソコンを使おうのアイキャッチ画像効率化の方法

desk-pc

先日、夕方のテレビニュースで、災害の資料をデータ化している作業風景が放送されていました。そこで使われていたのがノートパソコンでした。

テープ起こしでもノートパソコンを使用している人を見かけることがありす。

こうした光景にであうと、私はいつも本当にもったいないと思ってしまいます。なぜもったいないのか、書いてみました。

 ノートパソコンでは非効率だ

入力業務を急がないというのであれば、ノートパソコンでもいいでしょう。しかし業務として使う以上は、それには必ず生産性という課題がついてきます。

なので、同じ時間ならできるだけ早く入力することが求められます。早く入力するにあたって、ノートパソコンでは、おもに二つの点から入力速度が制限されてしまいます。

 モニター画面が小さい

画面が小さいと見えにくく、かつ作業面積が狭くなります。ですからウインドウを二つ開いて、一つのウインドウを参照しながら、別のウインドウで作業するというような効率的な使い方をしずらいのです。

またノートパソコンでは画面が反射するグレア液晶も多く使われています。グレア液晶は映像などをみるぶんには派手でキレイに見えます。しかし仕事で使う場合、画面に蛍光灯や室内の様子などが映りこんで、とても見にくいのです。作業を進める上での障害になるので、仕事ではノングレアを使う必要があります。

 キーボードを選べない

キーボードは入力スピードを直接左右するものなので、とても重要です。自分にとって効率の良いキーボードを使うべきなのです。

キーボードは、人それぞれの指の大きさや好みによって、自分に最適な製品を選ばなければなりません。

しかしノートパソコンでは、パソコン付属のキーボードなので、選ぶことができません。またデスクトップパソコンと比べキーボードも小さく、テンキーが付いていないのが普通です。

これらのことが入力速度を制限してしいます。もっと早く大量に仕事ができるのに、小さなノートパソコンでは制約があって、もったいないのです。

 デスクトップパソコンは使いやすい

デスクトップパソコンは、一部のメーカー品を除いて、本体とモニター、キーボードを別々に購入することができます。

そのため自分の作業環境に合わせた組み合わせで使うことが可能です。買い替える場合も、全てではなく、モニターならモニターだけで買い替えも可能です。

 大画面モニターを使い効率アップ

大画面モニターを導入するだけで、作業スピードはある程度アップします。それは大きな文字で見やすいということだけではありません。

レイアウトする画面が大きいので、アプリを同時に二つ開いて、片方を見ながら片方で作業をするというようなことも可能になるからです。

またデスクトップ用のモニターは、映りこみの少ないノングレア製品やブルーライト低減機能のついたものなど、いろいろな種類から選ぶこともできます。

 自分に合ったキーボードで効率アップ

デスクトップパソコン用のキーボードは実に多種多様なタイプが販売されています。構造的な種類だけでも、メインブレン、パンタグラフ、メカニカルタイプといった種類があり、さらに配列、大きさなど様々です。

値段も千円程度から万単位までいろいろです。

一般的にはメカニカルタイプの高級品を勧められているようですが、私は使っていません。メカニカルタイプは、リズミカルに気持ちよく打てるので、かつては使っていました。

ですが、やはりスプリングがある分、長時間にわたって使用していると疲れを感じます。なので、今では本当に980 円とか1980円というような、低価格の物を使っています。

ですがキーボードはあくまで自分の好みです 。高いから自分にとって最適とは限りません。使ってみて気持ち良く、長時間打ち続けられるものを選びましょう。

 PCのグレードアッブも可能

デスクトップパソコンは、パソコン本体もパーツごとに変更ができます。メモリーを増設して快適にするとか、ハードディスクを増設してデータ保存をするとか簡単にできます。

なので多少古くなってもパーツの交換で延命できます。その分コストもかからないという点もあります。

 メーカー品よりパソコン専門店の製品を

デスクトップパソコンを使用することによる効率アップは、同時に疲労の軽減にもつなげることができます。

これからデスクトップパソコンを購入するなら、次のようなスペックがあれば、かなり快適に作業を進められます。

ここまでのスペックはなくても文字入力なら問題なくこなせるのですが、やはり性能がよいとその分早いのでストレスが少なくなります。

最近はパソコン価格は低下しているので、価格的には大きな違いはありません。できれば高性能な製品を求めましょう。

パソコン本体のスペックは、CPU Corei5以上、メモリー8G、SSD250G
モニター27インチ、ノングレア、ブルーライト低減機能付

購入するときは、大手メーカー製の物よりパソコン専門店の製品が安くて便利です。

名のあるメーカー製品は、価格が高いだけでなく個人向けの余分なソフトがついているので、仕事をするには向いていません。

購入するなら、新潟市市内でいえば、パソコン工房さんとかドスパラさんをお勧めいたします。

予算的に制約がある場合には、ヤフーオークションで買えば、さらに安くなります。

以上

タイトルとURLをコピーしました